土質改良機を依頼する前にチェック!【知って得する基礎情報】

特殊機械のレンタル検討

男の人

自走式土質改良機はレンタル可能です。購入よりもレンタル期間により低コストで運用できます。新車を購入すると初期費用は高くなり、納車も遅くなります。中古車では品質を見極める必要があります。これらの手間や不安を解消できるのがレンタルという選択肢です。

詳しく見る

おすすめ記事一覧

記事一覧

ニッチな重機

作業員

土質改良機はその名の通り土の質を改良するための重機です。浚渫工事などに使われるニッチな重機といえます。水分の多い土に向いているものと、土の塊があるものに向いているものがあります。こまめなメンテナンスが重要です。

詳しく見る

レンタルと中古も考慮を

ヘルメットを被る人

土質改良機は新品での購入、レンタル、中古での購入といった三種類の入手方法があります。長く使うのならば新品がおすすめですが、納車か遅いのが難点です。レンタルは短期間ならよいですが長くなると割高になります。中古は状態の見極めに注意が必要です。

詳しく見る

土のリサイクルに

工事現場

土質改良機は土を改良することのできる機械のことです。土を改良すると、不要な土砂を運搬、処分する手間と費用が削減でき、土のリサイクルができるためゴミの削減にも貢献できます。地盤を強固にすることで災害対策にも役立ちます。

詳しく見る

廃棄物が減らせます

作業員

土質改良機は細かな残土をリサイクルして良質な土にしてくれるため廃棄物を減らすことができます。土質改良機はレンタルすることができますが、レンタル会社の保有数は限られているため早めに予約をしておくように注意して下さい。

詳しく見る

導入を検討している場合

工事現場

新車と中古のメリット

自走式土質改良機を導入する場合、新車を購入するか中古を購入を検討します。それぞれに良さがあります。新車の自走式土質改良機を導入する場合、やはり新品である品質の良さがメリットと言えます。特殊機械はメンテナンスや故障による修理にも、一般車より多額の費用が必要です。新車は品質が良いので劣化による故障の心配もなく、保証期間中であるなら出費の心配はありません。特殊機械である自走式土質改良機は大量生産されているものではありません。もし中古として売却を検討した場合、その価値の高さから査定で高く買い取ってもらえる可能性も高いです。人気機種ならなおさらですので、新車を購入する場合は売却も視野に入れて選択する業者も多いです。中古の自走式土質改良機にも大きなメリットがあります。代表的なメリットは購入コストを削減できる事です。土質改良機自体高価な特殊機械なので、中古という選択は出費を抑える方法として最適と言えます。また中古では新品より早く納車される可能性が高いです。あまり生産されていないのでディーラーも在庫を抱えていません。新車では受注生産と同じ位時間が掛かる事もあります。中古では在庫があれば即納車可能です。工事開始に間に合うかどうかでも新車か中古かを選定しても良いでしょう。新車は状態が良いが納車に時間が掛かり、中古は状態に良し悪しあるが低コスト即導入可能です。納車のタイミングや工期も、選ぶ要素になります。

Copyright© 2017 土質改良機を依頼する前にチェック!【知って得する基礎情報】 All Rights Reserved.