看護師

甲状腺の病気を治して楽しく生活|症状の悩みを解消させよう

最新式の放射線治療です

困る

放射線を使用したがん治療は従来から一般的となっていますが、施術出来る箇所に制限がある治療方法でもありました。しかし、サイバーナイフと呼ばれる放射線なら、体の様々ながんに対して治療を行うことが可能です。

Read More

体の重要な働き

フラワー

ホルモン分泌の働きを持つ甲状腺は、喉仏近くに存在しています。代謝や成長を司るホルモンを分泌するので重要な器官ですが、分泌過多だとバセドウ病に、分泌不足だと橋本病になります。いずれの病気でも、病院での薬物治療が中心となりますが、それと同時に適度な休息とストレス解消が必要です。

Read More

サイトの利用が有効

患者

行きつけの病院を持つことはメリットがたくさんあり推奨されています。しかし、どの病院を行きつけにするかは迷うところです。インターネットの口コミ情報サイトを利用すれば、どの病院がおすすめか確認できます。自己責任ではありますが参考になります。

Read More

生活習慣の改善を

困る

ストレス対策が必要

甲状腺の病気をもつ方は以外と少なくないようです。なぜなら甲状腺の病気はストレスとの関わりが報告されているからなのです。甲状腺の病気に分類される中に甲状腺機能亢進症と機能低下症がありますが、ともにストレスが絡んでいるようです。甲状腺の病気で機能低下症の際には、甲状腺ホルモン剤の補充が考えられますが生涯にわたって飲み続けなければんりません。また機能亢進症の際には、甲状腺の働きを抑える薬を処方してもらいます。その他には手術で甲状腺を小さく切除する外科的な治療もありますし、放射性のヨードをカプセルに入れて内服する放射性ヨード内服療法が知られています。今、注目されている活性酸素もまたストレスを感じた際に発生するものですので、間接的に病気の発症に関わりあいがあります。

甲状腺ホルモンが関係

一般的に男性よりも女性の方が、身体の不調を訴える方は少なくありません。意外と更年期障害と勘違いしてしまうことも多いのではないでしょうか。身体全体にホルモンを分泌を出し続け体調を整える働きをしているのが甲状腺ホルモンなのです。女性に多い甲状腺の病気には、バセドウ病が知られています。バセドウ病の特徴ある症状には、【多量の汗をかく】、【運動後のような動悸を感じる】、【脈が速くなる】、【ダイエットなしで痩せる】ことや【イライラ感】がある。【指先が震えてくる】ことなどがあります。血液検査では、FT3やFT4、TSHなどを測定し、鑑別され診断に使われることがしばしばあります。治療法は、さきほど述べた内科療法の他に外科的療法、放射性アイソトープ療法があります。その中で、最も多いのは内科療法です。